犬とともに暮らす

愛犬読本

Say Hello! あのこによろしく。
「ほぼ日刊イトイ新聞」で連載していた「Say Hello!あのこによろしく。」が本になりました。 ルーシーという犬の出産から物語りは始まります。

誰も教えてくれない犬・猫ブリーダーの始め方・儲け方―人気ペットの子犬たちが…1匹ウン十万円!!
安易に繁殖をしないよう、知識は必要だと思います!ペットを欲しいと思う方が居る以上ブリーダーは必要です

ペットインテリア
タイトルのとおりペットと暮らすためのインテリア本。実際にイヌやネコを飼っている家のインテリアが紹介されています

ペットを癒す花療法―バッチ博士のフラワーレメディ
バッチフラワーの花療法は、友人に教えられてフラワーレメディという、癒しの代替医療に注目しました

食べさせてはいけない!―ペットフードの恐ろしい話
今まで信頼を置いていたAAFCOの基準すらあてにならない事が分かり、本当に安心して与える事が出来るフードを探すのは大変だと思います

ペットフードで健康になる!
食の細い愛犬の為に良いものをと探している時に、All Aboutのサイトで手作り食のコラムを読み、この本を知りました

英国式ペット・カウンセリング―愛犬とハッピーに暮らすために
問題行動のあらゆるケースを細かく例に挙げ、そこに至るまでの過程の推察→対策→その結果 をわかりやすく丁寧に、かわいい挿絵入りで記載されている

天使になったペットたち 犬編
私の家も犬を飼っているんですが、もっともっと優しくしてやろうと思いました。いつか来る別れのときに後悔しないように・・・

ペットの命を守る―いまからでも遅くない病魔からこう救え!
ペット関係の店を経営している私ですが、この本に出会ってからフードに対して数多くの「勘違い」をしていた事を思い知らされました

Herbs for Pets ペットのためのハーブ大百科
この本はとても実用的なだけではなくて、ハーブ図鑑として見ているだけでもきれいでとても穏やかな気持ちになれる本です

犬と猫のための自然療法
フラワーエッセンス、ホメオパシー、テリトンタッチなど今話題になっている自然療法のことをいち早く取り上げていました

犬と猫のための手作り食―ペットの健康のための賢い選択
生物にとって食事が大切なのは漠然とは感じていたがこの本を読んで改めてその大切さを感じた

小さないのちはどこへ行く?―ペットを飼う人たちに知ってほしいこと
ここまで私たち人間が残虐な仕打ち(直接的にせよ、間接的にせよ)をしていることを知らされて愕然としました

愛しのペットアロマセラピー
ペットのアロマセラピーを行おうとする人のバイブルであるばかりでなく、普及しつつあるアロマセラピーに重大な警告を与えてくれている本でもあります

スポンサードリンク

ペットのためのホメオパシー―ペットオーナーと専門家のための理論と実践
ホメオパシーをペットにも使いたいと思われている方には、貴重な1冊です

ペットも大好き!アロマテラピー―犬も猫も元気になる!
精油を使った消臭やノミ・ダニ対策、無駄吠え対策等のレシピ、ハーブを使った簡単な雑貨類、フラワーエッセンスを使用したレシピ等が載っています

ペットがガンになってしまったら―犬・猫に負担をかけないガン治療法を選ぶ
飼い猫が腫瘍になり対症療法しかないとわかった時、何か手だてをと求めた何冊もの本の中でただ一冊心に響いた本

犬・猫に効く指圧と漢方薬―ふれるだけでペットが喜び、元気になる
西洋医学と漢方治療との違いがわかりやすく説明されています。またツボの位置もイラストでわかりやすく書かれていました

新・ペットフードにご用心!
ドッグフードの選択も「できるだけ安いもの」から「できるだけ添加物の少ないもの」へと変える飼い主も多くなってきたように感じます

ペットの万能薬―薬を超えたクスリ・バームの不思議
話題となっているスクワレンの制菌作用、免疫作用、酸素増大作用などがあることを実験から詳しく書いてあります