犬とともに暮らす

『犬とともに暮らす』では相互リンクを募集しています。
相互リンクご希望の方は、admin★o-mouke.com(★は@に書き換えてください)までメールにてご連絡願います。

相互リンクご希望に際しては当サイトへのリンクを事前にご掲載ください。
リンクの掲載が確認できない場合は、相互リンクを受け付けることが出来ません。

また公序良俗に反する内容を含むサイト様との相互リンクはご勘弁いただいていますことをご了承願います。

 

ペットを癒す花療法―バッチ博士のフラワーレメディ

ペットを癒す花療法―バッチ博士のフラワーレメディ 人気ランキング : 28,423位
定価 : ¥ 1,890
販売元 : 中央アート出版社
発売日 : 2000-09
発送可能時期 : 通常24時間以内に発送
価格 : ¥ 1,890
愛犬2匹とお友達の犬にも効果的!

我が家の愛犬はてんかんと、心臓病と、白血病ともう様々な病気持ちですが、バッチのフラワーレメディでは病気そのものを治すわけではありませんが、これらの病気の根本的な治療、例えば何に対しても恐怖心がある、執拗に甘えたり、他の犬に対して嫉妬心、これらを見事克服してくれました。病気は心、身体、精神のバランスが崩れると起こることは今や知られていますもんね、病気で苦しんでる犬、猫ちゃん達は現在本当に多いですね。病気で気落ちしていたり、薬の副作用で苦しんでるのも、効果的ではないかと思います。犬も猫も感情はあります、この本はそれらの感情を丁寧に説明してくれていますし、レメディ選びも難しくないと思います。

とても分かりやすいです。

 バッチフラワーの花療法は、友人に教えられてフラワーレメディという、癒しの代替医療に注目しました。
飲んだから内臓が治るとか、眠れるとか言う一般に言われるものでも、サプリメントでもなく、メンタル的なところに働きかけ、心と体のバランスを穏やかに取り戻す・癒すと言ったエッセンスで、人間だけにとどまらず、動物にも有効で何より害が無く安全であるという事に一番惹かれたのがきっかけですが、ペット版として詳しく知りたいと思いこの本を読んでみました。
 本は、まとめ方が良いので分かりやすく、全種類別のフラワーレメディの説明が、まず人間ではどんなタイプが、どんな行動を取るかなどの説明の次に、それが動物になった場合の説明が分かりやすく書かれています。様々なタイプの性格がプラスのときに取る行動、それがマイナス時どう現れるかあり、人間の場合を読み「なるほど」、ペットの場合を読み「なぁるほど〜」と気づかされます。
 ペットのしぐさや行動がどの様にメンタルな部分と関連しているかが分かり、よくあるペットの質問コーナーで「こんな事をするのですが止めさせるにはどうしたらよいでしょうか?」などの質問が、躾の問題と言う場合もありますが、一匹一匹性格の違うペットに対して、一緒に暮らしている飼い主じゃないと分から無いような性格を踏まえ、似たような行動でもそれを引き起こす原因が違っている場合の対処の違いが分かります。今まで「言われたとおりにしたのにどうして?」と疑問があった事が、対処するべき事への根本が誤っていたことが理解できます。それに沿ってどんな物、事をしてあげるとよいのか、飼い主がどの様に語りかけるかや、スキンシップの方法も分かるので、新たな発見があり気づかされます。
 日頃ペットに癒されている人間がペットを癒してあげる、気持ちにより近づくことが分かる内容です。本の表紙はワンちゃんのニャンちゃんが写っていますが、中に小動物から大きな動物までの情報がのっています。また実際にいろんなペットを飼っている人のQ&A もあり、自分のペットの行動と比較する事も出来、とても勉強になります。素直に5つ星です。

ペットは人生の同行者

ペットを飼っているのではなく、愛犬・愛猫は、自分と一緒に生きている同伴者なんだと思える人には、オススメの本。レメディは少し高いけど、動物病院より安い。本も安いし、対処療法じゃないのが、何よりいい。実例が多くて、みんな参考になります。

ペットも対処療法でなく癒したい

ペット愛好家には、かなり貴重な本だと思いました。ペットの心理、行動、病気のシグナルなど、いたれりつくせり書いてあります。レメディ自体はちょっと値段が高いけど、動物病院に行くより安いかな。38種のレメディの効用や、実例が読んでいておもしろかった。