犬とともに暮らす

『犬とともに暮らす』では相互リンクを募集しています。
相互リンクご希望の方は、admin★o-mouke.com(★は@に書き換えてください)までメールにてご連絡願います。

相互リンクご希望に際しては当サイトへのリンクを事前にご掲載ください。
リンクの掲載が確認できない場合は、相互リンクを受け付けることが出来ません。

また公序良俗に反する内容を含むサイト様との相互リンクはご勘弁いただいていますことをご了承願います。

 

犬と猫のための自然療法

犬と猫のための自然療法 人気ランキング : 15,100位
定価 : ¥ 4,200
販売元 : フレグランスジャーナル社
発売日 : 2001-12
発送可能時期 : 通常24時間以内に発送
価格 : ¥ 4,200
素人には難しい

☆悲しい点・・この本を読んだからといって、これらの実践は難しいでしょう、専門医が少なすぎます。また字が小さく文章も固く小難しい教科書のよう、読むのがしんどくてなかなか読みきれません。☆良い点・・幅広く役に立つ可能性があります、特に重篤な症状を抱えるペットの飼い主にとっては(西洋医学で限界のある、ガンや神経マヒetc)参考になる可能性が大いにあり一読する価値もあるのでは(断定はできませんが・・。私は一回分の診療費程度で買えると思えば安いと感じました)。素人なりに実践できる方法も少しは載っていると思います。☆内容・・様々な治療法に触れています、Tタッチマッサージ、お灸ポイント、オーラストーンでの治療などなど、それにまつわる体験談がメインです、精神世界的な話も多いです。ちょっとその辺の本には出てないことが沢山で、私は「これこれ、こういう話を待ってたよ〜」と思える箇所がいくつかありました(精神的なものが治療に効果を上げるとか)珍しい症例別ツボ表も有り、実践は難しくとも参考になります。動物に魂なんか無いって思ってる人には理解し難い部分もあるかも。安楽死への手順及び体験談もあり私は激しい嫌悪感を持ちましたが、興味のある人には役に立つでしょう(この辺は考え方の違いもあるかもしれません、多分あちらの国は日本より安楽死が一般的なのでしょうか)(巻末に日本の治療院リストがあります、ごく僅かで寂しいものですが)

すごいの一言です。

全体的に基本的なことはもちろん、自然療法のことなど詳しく載せてあります。フラワーエッセンス、ホメオパシー、テリトンタッチなど今話題になっている自然療法のことをいち早く取り上げていました。自然療法にはこういうものがあるなーと、まとめる1冊です。これを見て、自分の興味の持った分野を開拓していけるな、と思いました。

買って損のない本だと思います

人間用の自然療法の本と動物の自然療法・栄養学の類いの本は何冊か読んでいますが、これほど解り易く載せてくれてる本は他にはないのではないでしょうか?
最初は、少し高いなぁと思われる本ですが、買って少しずつでも読んでいくと、買っておいて良かったなぁと思わせる内容です。
私のお勧めの項目は、最初の方に載ってる、栄養学とフラワーエッセンスとハーブです。
私自身5匹の猫を飼っているのですが、その中の21年間一緒に生きてくれた最愛の猫を亡くした時に、最終に載っている、死のプロセスが、大変参考になり実践させて頂きました。
後悔したくない方は一読されることをお勧めします。

買って損のない本だと私は思います

人間用の自然療法の本と動物の自然療法・栄養学の類いの本は何冊か読んでいますが、これほど解り易く載せてくれてる本は他にはないのではないでしょうか?
最初は、少し高いなぁと思われる本ですが、買って少しずつでも読んでいくと、買っておいて良かったなぁと思わせる内容です。
私のお勧めの項目は、最初の方に載ってる、栄養学とフラワーエッセンスとハーブです。
私自身5匹の猫を飼っているのですが、その中の21年間一緒に生きてくれた最愛の猫を亡くした時に、最終に載っている、死のプロセスが、大変参考になり実践させて頂きました。
後悔したくない方は一読されることをお勧めします。

考え方が変わる!

ペット、と一口に言っても人と同じ、「生きる」者同士。生き物が健康に毎日を過ごす事について、私達人間に対しても同じように役立つ知識、知恵でいっぱいの本です。まずは食べ物の栄養バランスからが健康への第一歩。この章の細かな説明には多いに助けられました。ホメオパシーの記述に関しても、実際にペット用と、自分用のも参考にしてフラワーエッセンスを買いに走りました。マッサージも思ったより簡単で、解説の通り挑戦しています。ペットを飼う人も飼わない人も、自分の健康の為に是非読んで知って欲しい一冊。